チャイルドシート購入助成金

赤ちゃんにかかるお金に補助はないの?

子どもが産まれるといろいろ出費がかさみますが、費用を義務化されたチャイルドシートは、かなり高価なので購入をためらいます。
費用を援助してもらえないのでしょうか?

○チャイルドシート購入も補助があるの?

各自治体の制度
・2000年4月1日に改正された道路交通法による乳幼児のチャイルドシート着用義務化に伴い、チャイルドシート購入費の一部を補助する制度が、市区町村で実施されている(実施していない自治体もある)。
・レンタル制度を実施しているところもある。

助成の対象
・6歳未満の幼児をもつ保護者(運転免許証所有者が条件の自治体も)でチャイルドシート購入者。
・安全基準に適合したチャイルドシートに限定され、中古品などは対象外。

○どれくらい補助されるの?

助成額
・5000~10000円程度(上限あり)。
・金額は自治体により異なる。

申請方法
・チャイルドシート購入助成申請書、購入時の領収書・運転免許証・品質保証書の写し(安全基準に適合していることが分かるもの)の提示などが必要。
・市区町村の役所窓口で。

■チャイルドシート購入助成金とは?
乳幼児の安全を守るために!
チャイルドシード購入助成金は、子育て世帯の経済的負担を軽減し、乳幼児の安全を図ることを目的として、購入費用を援助する制度。

一口メモ
2008年の改正道路交通法施行で13歳未満の子どもの自転車用ヘルメット着用が保護者の努力義務とされたため、対象となる子どもの自転車用ヘルメット購入の歳、補助する制度を導入するなど、チャイルドシート以外の助成金制度がある自治体もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です